オリンピック

【オリンピック ホテルブレッド】小麦の甘みと北海道産生乳バターのコクのバランスが絶妙

今回紹介するのはオリンピックの食パンになります。

オリンピックの売れ筋No.1ということで、買い物に行くと必ず買い物カゴに入れる人を見かけていたので、前から気にはなっていました。

今回初めて買ってみたので楽しみです。

ふんわりした生地の見た目と羽毛のような弾力性

店内で粉から製造した生地は繊細で見ただけでふっくらしているので、スライスした断面は粗い見た目で、これがまた手作り感があっておいしそうに見えて好きなんですよね。

指で押したら羽毛ふとんのような肌触りでふわふわ感があります。

さっそく食べてみましょう。
では、いただきます。

リッチな味わいで普段食として食べたい食パン

ふわふわの生地をホールドする耳は固めでしっかりしています。

生地は小麦の甘みと北海道産生乳バターのコクが程よく両立されています。

口溶け良く滑らかで、最初の1枚は生で食べた方が、よりこの食パンを味わえると思います。

きつね色の焼き目が食欲をそそります。

歯切れのいいサクサクの食感と中のしっとりさのコントラストがたまらない。

さすが売れ筋No.1だけありますね。

値段、カロリー

値段257円(税込)
カロリー242kcal(100gあたり)